×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

セロトニンという物質があります。
この物質は体にもいいので、できることならば多く摂取したいもの。
最近では、セロトニンのサプリメントなるものもでていますが、サプリメントに抵抗のある人が多いのも、また事実です。
できるだけ自然な方法でセロトニンを摂取したいとなると、セロトニンを多く含む食品を多く摂取すればいい、ということになります。
セロトニンという物質は、必須アミノ酸の一種であるトリプトファンからできています。
しかもこのトリプトファン、体内で作ることができないアミノ酸ですので、外部から摂取しなければなりません。

 

トリプトファンを比較的多く含む食品のジャンルは、動物性の食品や豆類です。
穀物にはあまり多く含まれておりません。
では、具体的にどのようなものに多く含まれているのでしょうか。
以下に、代表的なものを列挙します。
きな粉、干し湯葉、落花生、カッテージチーズ、アーモンド、凍り豆腐、チェダーチーズ、卵黄、バナナ、牛乳などといったものが、トリプトファンを多く含む食品です。

 

ただし、トリプトファンだけではあまり役に立ちません。
トリプトファンからセロトニンを合成する際には、エネルギーが必要となります。
そのエネルギー源となるのが、ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムといった物質です。

 

知人に聞いた眠れない日の対処法

 

眠れない時は誰しもがある事だと思います。そんな時、どうすればいいのか?
私が実践している方法を紹介したいと思います。

 

紹介と書きましたが、そんなに偉そうなものでもなく、何か道具を使うわけでもありません。
ただ、「力を抜く」それだけです。

 

具体的には、まず足先の力を意識して抜いていき、足、体、手先、手と順番にに力を抜いていきます。
この時、それぞれの力がしっかりと抜けてから次へ移るようにします。
全身の力が抜けたところで最後に頭の力を抜きます。

 

頭の力を抜くのが一番難しいのですが、とにかく何も考えない状態に持っていくことが大事だと思われます。
何も考えない状態をしばらく保つことができれば眠れます。

 

これは私、個人だけの事かもしれませんが、眠れないときには是非試していただきたいと思います。