×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

身体は絶対に疲れているはずなのに、心が落ち着かない。
頭だけが起きている様な状態で眠れない、という不眠の悩みは本当に辛いものです。
周りの人には分かってもらえない事が多いのも特徴です。
病院で診てもらい、薬を処方してもらったがあまり効果を感じ無い方や、できれば薬を使いたくないと言う方には、心の青汁マインドガードDXが良いです。
そもそも、何故眠りにつけないかと言うと、快適な毎日を過ごす為に必要な成分である、セロトニンが不足している可能性があります。
本来ならば、体内で程よく作られる成分なのですが、ストレスや乱れた食生活などにより、作られにくくなってしまいます。
知らない間に、セロトニンが減少してしまっているのです。
心の青汁マインドガードDXは、セロトニンを直接摂取するのではなく、セロトニンの素になる栄養素である、トリプトファンやアミノ酸がたっぷり入っており、減少してしまったセロトニンの分泌を促してくれるのです。
配合されているのは、天然の休息ハーブであるモリンダシトリフォリアや、質の良い眠りをサポートするレスベラトールやギャバ、そして眠り草と言われるクワンソウなどです。
人工的では無く、自然の力なので安心して飲む事ができます。
嬉しいのは、サプリメントと言っても、錠剤では無くドリンクタイプである事です。
吸収率も良く、小さなお子様が飲める位な飲みやすくなっています。
不安感のある毎日から、脱出する為に必要な成分が満載のサプリメントドリンクです。

 

知人に聞いた眠れない日の対処法

 

IT系の仕事をしているとほとんど毎日のように夜眠れなくなりますが、私の場合は最近寝る前に少し外を走るようにしてから不眠が解消しました。

 

それまでは寝る直前に牛乳を飲んでみたりしていたのですが、私にはいまいち効果がなく、他の方法を探していたところ、同僚が勧めてくれたのがランニングだったのです。

 

私の平均的な帰宅時間は十時くらいなので、辺りももう非常に暗く走るのにはあまりいい時間帯ではないのですが、眠れないよりは走って眠れた方がマシです。次の日も仕事はあるのです。

 

体づくりではないので距離はそれほどいりません。ゆっくり一キロ程度走ると、ほどよく体が疲れていい感じに眠れます。時間がある時には二キロくらいならもっといいかもしれません。

 

走ったあとはゆっくりシャワーを浴びてベッドに入れば、だいたいはぐっすり眠れます。みなさんも、一度ぜひ試してみて下さい。